ブライダルシェービングの体験談

ウェディングドレスを着用して挙式に臨む花嫁さんのほとんどが、ブライダルシェービングを体験しています。

 

もはや花嫁さんにとって、ブライダルシェービングは欠かせないケアといってもいいでしょう。洋装の花嫁さんだけに行われるケアと思われがちですが、和装の花嫁さんにもお顔のメイクは必須。

 

真っ白な角隠しと着物を白無垢というように、お顔に産毛がざわざわ生えているようでは印象があまりよくありません。

 

メイクのりをよくする意味でも、ブライダルシェービングは大切なのです。そんなブライダルシェービングを体験している先輩花嫁さんたちの体験談を紹介しましょう。

 

式場のメイク係さんに素肌をほめられた!(30代女性)

 

20代の女性と違って衰えが出てしまうのは当然なので、挙式前のメイクではうつむきがちだったのですが、何とメイクさんからほめられてしまいました。

 

お世辞かなと思ったのですが、メイクしやすかったといわれ、これもブライダルシェービングのおかげかなと思っています。

 

自信を持って挙式での視線を浴びられた(20代女性)

 

ブライダルシェービングを受けてきれいになったと自信を持てたので、挙式では大勢の参列者の視線も怖くなかったです。

 

背中などは特に自分では確認しにくい場所ですが、あとで友達からもほめてもらえたので「やった!」と思えました。

 

挙式後も肌の調子がいい(20代女性)

 

たった一日のブライダルエステで受けたシェービングでしたが、シェービング以外にも肌のトリートメントが含まれていたせいか、挙式が終わってからも生まれ変わったように肌の調子がいいのが嬉しいです。

 

あの日の輝きを保つために努力できているのも、しっかりお手入れすればきれいになれるとわかったから。これからも自分に磨きをかけて、花嫁になった日のことを忘れないようにしたいです。