ブライダルシェービングを自分で行うべき?

ブライダルシェービングは、自宅で行うムダ毛の自己処理とは別格のものだと考えておいたほうがいいでしょう。

 

プロが行うのですから仕上がりは当然異なるのですが、最高の仕上がりにするだけの理由がブライダルシェービングにはあるはずですよね。

 

挙式で披露する花嫁姿を美しくするため、プロならではの力を借りることをおすすめします。ここでは、ブライダルシェービングをエステで受けるべき理由についてお話します。

 

手入れが行き届かない部位

 

ブライダルシェービングを行いたい部位は、どこでしょう?背中、襟足、顔、腕、デコルテなど、人によってシェービングしたい部位は異なるはずです。

 

特に最近では、背中の大きく開いた大胆なドレスを選ぶ女性が多いため、背中をシェービングしたいというケースが増えています。

 

背中や襟足は、顔や腕のように視線が届きにくい部位です。必然的に手探りでシェービングすることになりますが、無理矢理ムダ毛をそろうとして肌を傷つけてしまったら元も子もありません。

 

また、いずれの部位もデリケートですから、力加減が難しいところ。うっかりしてダメージを作ることがないよう、プロにお任せしたいものです。

 

アフターケアの充実

 

ブライダルエステでシェービングを受ける理由のもうひとつに、アフターケアの充実があります。普段からムダ毛の自己処理を行っている方は、アフターケアもなんらかの保湿を自分なりに行うことでしょう。

 

しかし、純白のドレスを身に着けたときに目につく部位は、日常的なケアでは不足です。美白や保湿を行うことで、より素肌が輝くようなケアを行いたいのです。そのためには、プロならではの技術を駆使してもらうのが一番です。